FC2ブログ

プロフィール

libertad

Author:libertad
アキバに生息する変な集団。
素人のくせに株に手を出して
現在転落中。管理人は、3人
(G+K+kongyong)らしい…。

カレンダー(月別)

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

ブログ内検索

リンク

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/09/08 (Fri) 03:04
芸術は爆発だ!

で有名な、岡本太郎さんの美術館に行ってきました。

こんにちはGです。

「やっぱ芸術を鑑賞できるくらいの感性がないとだめでしょぅ」

と一念発起し、Gのなまくら刀のようなにぶい感性に磨きをかけるため、

そう、より高みを目指すという強い志をもってGは出陣したのです!!

・・・・・・というのはたてまえで、

実はGが最近気になってるアイドル、「松嶋初音」さんのブログでべた褒めだったから行ってきたという噂です!!

・・・・・・

・・・・・・・・・

いいじゃないか!

「グラスの底に顔があったっていいじゃないか!」(鬼才岡本太郎談)

「好きなアイドルに感化されたっていいじゃないか!
 その娘がたとえ年下でも、何が目的がわからなくってもいいじゃないか!」(凡才G談)

とはいえ、行ってびっくり見てびっくり。

優れた芸術というのは必ず人の心を惹きつけるのかもしれません。

Gのおそろしく鈍い心でも、その迫力に圧倒され、素直に感動してました。

芸術の魔性とでもいうのでしょうか。

そう。

そのときGに人の心が芽生えたのです!

絵画やオブジェを紹介することはできませんが、

書いてあった太郎さんの言葉で気に入ったものを紹介しておきます。

「人は死に戦慄する。
 しかし死に直面したとき、初めて人は生に対して歓喜するのだ。
 だから、血を流しながらにっこり笑おうじゃないか。」

うる覚えなので、若干オリジナルとは違いますが、内容は正しいと思います。

戦争を経験した人の言葉ですから、重いですよね。

ということで、皆さんもお暇があればぜひ一度行って見てはいかがでしょうか?

by G
スポンサーサイト

<< せらむんむ〜ん | ホーム | 『記憶╱物語:思考のフロンティア』 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。